人気ブログランキング |

ケニア、種を蒔く

All Volunteer Meeting

先週、ナイロビでケニアに派遣されている全青年海外協力隊員を集めて、
隊員総会なるものを開いた。

昨年までは6月と12月に開催されていたのだが、
去年開かれた事業仕分けの影響で、
ケニアでは2月と8月に開催日が変更になってしまった。
というわけで、自分は初めての隊員総会である。

内容はというと、
ボランティア規約の改正や提案の要望がメインイベントであるが、
それ以外にも、隊員の活動紹介や任地紹介などがあり、
企画した方々には申し訳ない言い方だけど、
思ってた以上に面白い内容だった。

なかでも活動紹介はかなり興味深く聞いた。
普段は学校で生徒とコンピュータばかりを相手にしている身にとっては、
村落隊員や環境教育隊員など、
他の分野の活動内容自体の話を聞くのは面白いし、
また自分の活動に応用できるなと感じさせてくれる発表もあり、
ちょっとしたヒントをもらえた。
先輩隊員が活躍しているのを見ると、
自分も頑張らなきゃなとやる気にさせられる。

打ち上げの席で、
JICAのボランティア担当の方が、
「失敗してもいいからチャレンジする事が大切、
そんなのが許されるなんて、日本社会で勤めているとなかなかないでしょ」
という言葉が心に残る。
そうだよね、協力隊の利点の一つは自分で行動を起こせることだった。
活動を縛るものなんて何もなかったんだから。
赴任された当初は、会社勤めをしていた時と比べると開放的だなー、
と爽快な気分でいたっけ。
ちょっとケニア生活にも慣れてきて、
ここ最近は漫然気味に生活していたから、
何の為にここにいるのかという、核心にあることを思い起こさせてくれたかな。

隊員総会、隊員の中でも様々な意見があるけれど、
たまにはこういう機会を設けるのはいいことだね、
というのが感想。



f0213817_18255515.jpg

by tanewomaku | 2011-08-15 18:31 | ケニア