ケニア、種を蒔く

タグ:雑記 ( 129 ) タグの人気記事

分解掃除なんか如何でしょう

どうも最近メインのノートパソコンの調子が悪かった。
異様に熱くなりすぐブルースクリーンで落ちてしまうのだ。
これはおかしいと思い分解してみて冷却ファンの部分を見てみると、
これは納得、排気口のところが埃で完全に塞いでいたのだ。
2年近く何にもしてなかったからここまでの状態になったんだろうね。

丁寧にダスターや綿棒を使って埃をふき取る。
掃除後は劇的にPCの熱が下がりPCも安定した。
やはり電化製品もこまめの掃除が必要だね。



f0213817_2021697.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2012-03-03 20:21 | アイテム

腰痛協力隊員

昔ラグビーでスクラムを組んでいたせいか、
腰痛持ちである。
今まではまあ痛むことがあっても、
1週間ぐらいすれば回復していた。
それがここ2週間以上前から理由不明の痛みで、
ずっと調子が悪い。
変な体勢になるとズキッと痛みが走るし、
またクラスで教えている時は2時間立ちっぱなしなので、
それがかなり堪える。
授業中、痛みが顔に出たのか生徒からも心配されてしまった。
やだなー、歳なのかな。
日常生活に影響が出ているのではやく治したい。
腰痛協力隊になると、ちょっとカッコも悪いしね。
お尻から手のひら一つ分の位置の所が痛む場所なのだが、
これってなんていう骨の名前?



f0213817_0123393.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2012-02-23 00:13 | 日常

ねこまんまおかわり

深夜食堂というDVDを見てから、
最近日本食が非常に恋しくなる。
なのであまり凝ったものは作れないが、
ここ最近は和食中心の生活だ。
そして作るのがめんどくさい時は、
やはり時間を持て余し気味のケニアでもけっこうあり、
そういう時はねこまんまを食べるのが今、静かなマイブームである。
ご飯にかつおぶしをまぶしてしょう油をかけるだけ。
簡単ではあるがとても美味しい。
晩ごはんで食べるとなると、
粗食の部類に入るかもしれないが、
海外、それも日本食材が手に入りにくい所に住んでいると、
なかなか贅沢な一品に変身する。



f0213817_21252052.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2012-01-08 21:27 | 好きなもの

板になったipod touch

"No music, No life"な生き方をしている自分にとって携帯音楽プレーヤーが必須。
中学から一貫してwalkmanを使い続けたソニー信者であったのだが、
ここ最近のアップルのipodのお洒落さになんとも惹かれてしまい、
ケニアを出発する前の一昨年の12月、
ipod touchを買ってしまった。
やはり最近は飛ぶ鳥を落とす勢いのアップル製品だけあって、
かゆいところに手が届くような便利さで重宝していた。
そして昨年11月、そのipod touchのOSがiOSのヴァージョン4から5へとメジャーアップデートされた。
ウェブ記事等の前評判も上々だったことから、
自分もその日の内にアップデートして、
「おぉー、すげー便利な機能」と悦に入って色々といじくってたわけだが、
なんだか電池の減る量が異常に速くなっている気がした。
以前はWiFiを切る機内モードだったら1週間は持っていたのに、
10時間も持たない。
なんだかおかしいなと思っていたら、
やはり電池の消耗に関するOSのバグがあったらしい。
アップルもすぐに修正版を出してきて、5.0から5.0.1へとしてきたのだが、
そのアップデート版をインストールしても自分のipod touchでは電池問題は修正されていなかった。
まったく、である。
と、ここまでならまだ笑って(ニヒルにだけれど)済ませられたのだが、
アップデートをした2、3日後、
うんともすんとも言わなくなり文字通りの板の状態になってしまった。
その前にも、ヴァージョン5にしてから
完全に電池がなくなったら、
PCからバックアップを戻さなければならないというなんとも怪しい状態になってしまい、
ipod touchの電池が切れる度にわざわざ復元作業をやる羽目になっていた。
それが、iOSの5.0.1にした後に、
電池が切れたので、さあUSBケーブルでPCにつないで、
充電かつ戻し作業をしようと思ったらまったく反応しなくなっている。
あれおかしいな、と思い電源ボタンやらホームボタンを触っても駄目。
本格的にまずいかもと思い、
ウェブに載っていたリストア方法を全て試したのだが全く反応しない。
ここでこいつは洒落にならん状態なんだなと認識。
なんせ買ってから1年も経っていないので、
日本だったら販売店に持っていて、
「使えないじゃん、これ」
と言ってブツブツ文句を言いながら保障期間内ということで交換してもらえるが、
ここケニアではそれができない。
また修理に出そうと思っても、
アップルの支社がない為それも不可。
尚且つパスポートやらJICAとの関係上、アップルの支社がある国に行けるのは日本だけ。
なので帰国して直さない以外手段がないという、まったくお手上げ状態である。
あぁもう、何でこんなことに!
OSのバージョンアップしなければ良かった。
というわけで、念の為に持ってきていたwalkmanを今は使っている。
あぁソニー、裏切ってごめんや。
代打のwalkman、こちらの方はたまにPCとの接触がおかしくなるが、
それ以外は順調、現役でバリバリと使えている。
彼には帰国まで頑張ってほしい。
ところでipodとwalkman、
こうして聞き比べてみると、全然音がwalkmanの方がいい。
ミュージック・プレーヤーとしてみると、やはりwalkmanの方が一日の長があるか。



f0213817_21141187.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2012-01-08 21:23 | アイテム

夏のはじまり

明けましておめでとうございます。
2012年もよろしくお願いいたします。

そしてカカメガは夏がやってきた。
ケニアの12月は夏である。
いや、もうちょっと正確に言うと、
ここケニアは赤道が国の真ん中を突っ切っているので、
ケニアの南半球側が夏になる。
従って北半球側のカカメガは冬というわけなのだが、
だがしかし、ほぼ赤道上にここは位置をしているので、
ほとんどそんな事を感じさせない。
なので雨季が終わったこの時期のカカメガは、
外に出ると気持ちのいい季節になってくる。
例えて言うのなら北海道の初夏というところか。
標高が1600mぐらいのところなので日差しはそれなりに強いのだけれど、
日影にいくと空気がほの温かいぐらいの感じなので、
そこで寛いでいると非常にすがすがしい気分になってくる。
カカメガの気候、気持ちいい暑さかちょっと肌寒いの2択しかない気候なので、
今の季節が人々にとってはとても過ごしやすいんだろうね。
最近は晴れた日には玄関先で読書。
それが何とも爽快。



f0213817_19562430.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2012-01-07 19:57

年末は読書三昧

ヨネサンからの贈り物その2。
活字中毒までとはいかないまでも、
本や雑誌を読むのが好きなので、
日本から何冊か本を持ってきてほしいなと頼んでおいた。
これで年末年始は読書に励めると思ったけど、
しょっぱなに読んだ本が今年一番の書物になった。

最後の冒険家」 集英社刊 石川直樹著
冒険家(本人はそう思ってないらしいけれど)の石川直樹が書いた、
神田道夫の物語である。
熱気球で太平洋横断を試みようとして、
一時マスコミにも話題になった人物だが、
不運にも2回目の挑戦時に太平洋沖合いで消息を絶った。
その挑戦に向けて正気と狂気のギリギリの所で突き進んでゆこうとする
彼の姿が非常に切なく、また羨ましくもあった。
熱気球バカ、と言ってしまえばそれまでなのかもしれないが、
彼の姿勢、そして何を成し遂げようとしていたのかを深く考えさせられる。
何かに深く打ち込みたいと思う方には一読をお勧めしたい良書。



f0213817_6315338.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-12-31 06:34 | 好きなもの

コーヒードリップは日本製

ヨネサンからの贈り物その1。
ケニアで買ったコーヒー・プランジャーが1ヶ月でヒビが入った為、
日本からコーヒー・ドリップを持ってきてもらった。
プラスティック製なんだけど、
なんとメイド・イン・ジャパンの代物。
うん、大事に使おう。



f0213817_6302570.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-12-31 06:31 | アイテム

3ヵ月ごとのクワヘリ

青年海外協力隊、基本的に2年の任期で年に4回派遣があり、
約3ヶ月ごとに隊員が入れ替わってゆく。
そうして来月の1月にも入れ替わるのだが、
そのさよならパーティー(クワヘリパーティー:クワヘリはスワヒリ語でさよならの意味)が、
この前行われた。

準備するオーナーは今度帰る隊次で行う。
例えば今回の場合は次回帰国する3月隊員がオーナーとなるのだが、
各隊次によってカラーが違っていてなかなか興味深い。
また2年もあれば、誰でも少なからず色々な経験をするので、
話を聞いているだけでも面白い話が聞ける。
そんなふうにして盛り上がるのだが、
いつの間にか自分ももう任期1年を迎えるので、
彼らとの思い出もけっこうあり、
なんだかしゅんとなってしまったりする場面もあったり。

こうやって出会いと別れを繰り返して、
あっという間に自分らの番になるのではという予感がする。
ともあれ、21-3派遣の皆様、2年間、お疲れ様でした。



f0213817_19393555.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-12-28 19:40 | ケニア

昭和歌謡と呼ばないで

国によって音楽は独特なものを形成している。
同じ英語圏でも、アメリカとイギリスでは全く趣が異なるし、
ましてや言語が違ったらその違いもよりいっそう異なってくる。

今回のエチオピアでのバスでの移動中、また店先から聞こえてくる音楽。
それはまるで日本のような韻を踏んでいるような、
なんだか懐かしさを感じさせる曲が頻繁に聞こえてきた。
それはまるで昭和歌謡を思わせるような曲調で、
イントロからはあの演歌のような旋律。
まるでサビにはこぶしが聞こえてくるような気分にさせられる。
エチオピアという国は、
どうも山陰やら北陸を思わせるような裏日本的な土地柄で、
なんだかそちらのような雰囲気を醸し出しているのだが、
歌も似たような感じになってくるのか。

短い旅であったが、
日本人だったらエチオピア歌謡にすんなり入れると思った次第。
特に昭和歌謡に慣れしたんだ世代にとっては。



f0213817_23232881.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-12-27 23:23 | 海外

コーヒー生活にヒビが入った

この前買ってきたコーヒー・プランジャーにヒビが入った。
亀裂が口から底まで。
ちょっと危なくてもう使えないと思う。
理由はわからないけど、まだ買ってから3週間も経ってないんだけどな。
お値段350Ksh(約300円)、高い買い物だったのか安い買い物だったのかは、
どうにも判断がつかない。



f0213817_326975.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-11-30 03:28 | アイテム