ケニア、種を蒔く

<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

All Volunteer Meeting

先週、ナイロビでケニアに派遣されている全青年海外協力隊員を集めて、
隊員総会なるものを開いた。

昨年までは6月と12月に開催されていたのだが、
去年開かれた事業仕分けの影響で、
ケニアでは2月と8月に開催日が変更になってしまった。
というわけで、自分は初めての隊員総会である。

内容はというと、
ボランティア規約の改正や提案の要望がメインイベントであるが、
それ以外にも、隊員の活動紹介や任地紹介などがあり、
企画した方々には申し訳ない言い方だけど、
思ってた以上に面白い内容だった。

なかでも活動紹介はかなり興味深く聞いた。
普段は学校で生徒とコンピュータばかりを相手にしている身にとっては、
村落隊員や環境教育隊員など、
他の分野の活動内容自体の話を聞くのは面白いし、
また自分の活動に応用できるなと感じさせてくれる発表もあり、
ちょっとしたヒントをもらえた。
先輩隊員が活躍しているのを見ると、
自分も頑張らなきゃなとやる気にさせられる。

打ち上げの席で、
JICAのボランティア担当の方が、
「失敗してもいいからチャレンジする事が大切、
そんなのが許されるなんて、日本社会で勤めているとなかなかないでしょ」
という言葉が心に残る。
そうだよね、協力隊の利点の一つは自分で行動を起こせることだった。
活動を縛るものなんて何もなかったんだから。
赴任された当初は、会社勤めをしていた時と比べると開放的だなー、
と爽快な気分でいたっけ。
ちょっとケニア生活にも慣れてきて、
ここ最近は漫然気味に生活していたから、
何の為にここにいるのかという、核心にあることを思い起こさせてくれたかな。

隊員総会、隊員の中でも様々な意見があるけれど、
たまにはこういう機会を設けるのはいいことだね、
というのが感想。



f0213817_18255515.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-08-15 18:31 | ケニア

空を見上げる

外に出て、いい空だなー、
と見上げた昨日の午後。
カカメガの空はあんまり高くないけど、
晴れると気持ちがいい。
面白い雲なんかあったら、なんだかウキウキしてくる。


f0213817_6264490.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-08-02 06:27 | 日常

草を食む子牛

玄関の前が原っぱになっていて、
よく牛が草を食べているのだが、
この日は最近生まれた牛が食んでいた。
つぶらな瞳や柔らかそうな毛並みがなんだかかわいいね。


f0213817_625590.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-08-02 06:25 | 日常

対虫空中戦

虫には寛容な方だ。
いや、もう少し詳しく説明すると、
地面を這いつくばっている虫には基本的に人権(虫権?)を尊重している。
ヤモリとか部屋の中で出没しても、
彼は大人しいので、そっとしておいてあげている。
「虫フレンドリー」と言っても差し支えないであろう。
が、飛び回る昆虫。
とくに夜中、蛍光灯付近や、
停電中パソコンの画面に寄ってくる虫達には我慢ならない。
飛び回る、ジーという音が耳に尽くし、
画面の中に飛び込んでくる虫を見る度にイラッとする。
時に、あまりに挑発的に挑んでくるものもいて、我を忘れて激高することも。
なのでこういう輩とは全面戦争になってしまう。
蛍光灯付近を飛んでいるハエやらはモップで確実に潰し、
またある程度下の辺を飛んでいるものは新聞紙で完膚なきまで叩き潰している。
慈悲を見せたらすぐに付け込まれるので容赦はしない。
殺生を嫌うブータンではこうはいかないだろう。
もし彼の国に派遣にされてこんな姿を住民に見られようものなら、
確実に村八分にされていかたもしれない。
敵は集団で攻めてくる場合が多く、
こういう場合は皆殺しの殺虫剤という手もあるが、
これは強力過ぎてこちらもやられてしまうので、
できる限り使わないようにしている。
いちおう虫に関するハーグ条約は守っているわけだ。

こういう飛び回る虫との終わりなき戦いが日夜繰り広げられているのである。


f0213817_620473.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-08-02 06:24 | 日常

8000時間対応電球の行末

廊下の電球がまた切れた。
前回買ったハロゲンタイプの電球がすぐ切れたので、
今度は蛍光灯タイプのそれを買ったのだが、
これも2ヶ月もしないうちに壊れる。
8000時間対応と書いていたのに、
たぶん500時間もしないランニングタイムだったのではないか。
よくわからないメーカーを買ったというせいもあるかもしれないが、
ここでは停電が頻繁。
雷が鳴ったと思ったらすぐ停電するし。
その影響があったのかもしれない。
日本に暮らしているのとは別の観点で、
ちょこちょこと余計な出費がかかってしまう。


f0213817_7355740.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-08-01 07:38 | ケニア

テスト採点の苦痛

テスト採点だけど現実逃避中。
なぜなら生徒の字を解読するのが苦痛で苦痛で。
本当、読めないのよ。
前回のテスト採点と同じパターン。
進歩してないなー、自分…

気合を入れたら半日で終わる作業なんだけど、
こうやってダラダラとやっているので、
いつ終わるかわからない。


f0213817_733433.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-08-01 07:34 | 日常

修理の小旅、ニャヘラ編

先輩隊員の職場にあるPCの修理に行ってきた。
我らがJOCVケニア隊のリーダーの職場にあるPCが起動しないらしい。
病院関連のデータが入っているということでけっこう重要みたいで、
二つ返事で出張修理をOKした。

キスムの郊外にあるニャヘラ(Nyahera)は、
ここシガラガラからも近いとあって、
なんだかちょっとした小旅行気分である。

行ってみてコンピュータを確認してみると起動はできた。
どうやらwindows自身で自己修復が成功したのかな?
ソフト系の障害、たぶんウィルスっぽい動き方なので、
自分のパソコンからウィルスチェックをかけてみたら、
やっぱり10個ぐらいのウィルスに感染していた。
除去後起動しても、ちょっと怪しい動きをしたけれど、
まあしばらく様子見としてもらうことに。
本当だったら再インストールがいいんだけどね。
もちろんリカバリディスクなんかないので、
なかなか面倒なのだけれど。

病院でのPC修理後、リーダーの家にお邪魔。
伺う途中の小道は、のんびりとした田舎でなかなか素敵。
他愛もない話をした後、夕方になったので帰ったのだけれど、
もうそろそろ彼も帰任なので、
それまでにはもう一度訪れたいなー。


f0213817_516459.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-08-01 05:19 | trip