ケニア、種を蒔く

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

同期来シガラガラ

同期のタッチーがカカメガマラソンに出場する為に来シガラガラ。
西の田舎まで、わざわざありがとう。
同期というか、調整員の方以外で来た日本人は初めてである。
こんな辺鄙な場所、もう二度と来ようとも思わないかもしれないので、
最高のおもてなしをしといた。
大都会ナイロビではあまり経験しないであろう、
水汲みを手伝ってもらたり。
もてなしとは言わないかもしれないけど。
普段の倍水が運べるのでかなり助かった。

下の写真は、普段は撮れない料理をしているところから。
この日は、人に食べさせられる数少ないレパートリーからベストチョイスの
ミートソース・スパゲティを作製。


f0213817_517565.jpg

写真提供:たっちー



前のエントリーにも書いたけれど、
本当だったら6月4日にあったカカメガマラソンであるが、
いつの間にか6月5日に変更に。
知ったのは前日の6月3日である。
(そもそも、こういう日程もコースも直前まで決まらないというのもありえない…)
たっちーが既にカカメガに向かっているので予定を変更するのは無理。
ということで4日は1日暇になったので、
カカメガ・フォレストにも行って来た。
最近、2、3週間に1回のペースで行っている。

で次の日の5日。
いっしょにカカメガマラソンに出た次第。

いい思い出になってくれたらちょっとうれしい。



f0213817_5182084.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-07-21 05:20 | ケニア

カカメガで走る

今から1ヶ月半ばかり前、
カカメガマラソンが6月5日に行われた。
いや本当は6月4日の予定だったのだけれど、
前日申し込みに行ってみたら1日変わっていた。
ポスターまで作っての変更である。
お詫び一つもない。
この感覚はなかなかスゴイ。
ケニアに来てから、ある意味見習いたいと思う一つである。
そしてこのマラソン大会。
恐れ多くも、日本学術振興会が協賛しているという、
カカメガに相応しくないなんともリッチな大会である。
どうやら次の日の開かれる学会とセットで開かれるそうで、
学術振興会がバックアップしてるのだそう。

10Kmと20Kmの部があったが、10Kmに出場。
女子が9時、男子が9時45分にスタートする予定が、
8時半に両者一斉にスタート。
しかし、スタートゲートは立てている途中だわ、選手は並ばせている途中だわ、
そんな中いきなり号砲がなるという、
ケニアらしい、かなりグダグダなスタートである。

カカメガの標高1500mぐらいな所を走りかなり高所なのだが、
日本にいる時はここ1年ちょっと毎日のように走っていたので、
10Kmぐらいは行けると思ったのだが、
2Kmぐらいでばてた。
かなりばてた。
ヘトヘトになり意識も飛びかけた。
おそらく、男子で一番最後だったかもしれない。
こちらに来てからあまり外でふらふらしているのも危ない、
ということでエクササイズもあまりできていないのが、
今回の敗因である。
夜、深夜とかにも問題なくランニングできる日本の環境ってスゴイね。

それにしてもケニア人、さすが長距離大国。
トップ集団を争う人達は途轍もなくはやかった。
オーラがまるっきり違う。
普段のダラダラしている彼らを見ているだけに、
オーッ、いつもとは全く違いなんだか眩しく見える。
光る瞬間、というやつだ。
聞けば、ボストンマラソン優勝者も混じっていたとのことで、
この人達の走りは別次元。
かなり本気度の高い大会であった。

今回が初の大会らしいが、
最初で最後にならないことを祈る。


f0213817_59586.jpg

写真提供:たっちー
[PR]
by tanewomaku | 2011-07-21 05:11 | activity

お気に入りのビール

ケニアの王道ビールと言えば、
なんといっても「Tusker」
最近のお気に入りは、このTuskerのモルト味。
なかなか飲みやすくて、ついついこればっかり頼んでしまう。
ここ最近のお気に入り。


f0213817_7455011.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-07-18 07:49 | 日常

隊員に共通してそうな10のこと

青年海外協力隊員、いろんなタイプの人がいるけれど、
その中で共通していえるようなことを10個挙げてみた。

 ・行動力がある
 ・海外好き
 ・基本的にやさしい
 ・たいがいフランク(大方である、もちろん全員ではない)
 ・異性の友達が多そう
 ・お金で人生を決めない
 ・日本で働いていた時は浮いてたかも
 ・でも意外に常識はある
 ・なんやかんやいいながら逆境を楽しんでる
 ・最終的にやっぱり真面目

みたいかな。
自分もほぼ該当している(と信じたい)。
というわけで、やっぱりウマが合う人が多いのか、
この人達といるとなかなか心地良い居心地。
みなさんは、協力隊員についてどう見える?


f0213817_459535.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-07-04 05:05 | 好きなもの