ケニア、種を蒔く

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

梅雨の合間

梅雨の合間の晴れ間、緑が目に沁みる美しさ。
とある日の近所。


f0213817_3482667.jpg


f0213817_3484289.jpg



今日の一曲
Joao Gilberto - Garota de Ipanema
ジョアン・ジルベルトの名声を確立した一曲。
夕方、FMラジオから流れてきた。

イパネマ海岸に行って俺もナンパしまくり、と思う人は、こちら
[PR]
by tanewomaku | 2010-06-28 03:50 | 日常

東京小恋

珍しく、今タームの連ドラを見ている。
フジテレビ、「東京リトル・ラブ」。
深夜にやっている10分ドラマだが、
異国の日本に来たばかりの言葉の喋れない女の子と、日本人男性のラブストーリー。
たまたま初回を見たらなんだか新鮮な設定で面白く感じ、以来ずっと見ている。
最近のドラマでは珍しく、丁寧な演出を心がけているのも好感。
でも一番は、主人公の台湾人の女の子がけっこう好みなところかも。
年甲斐もなく、夏宇童のファンになりそう・・・

f0213817_1573685.jpg


今日の一曲
Garry Schyman - Praan
このドラマの主題歌、の原曲。
印象的なピアノソロからの展開、なかなかいい歌だと思う。

東京タワーが眩しいなと思ったら、こちら
[PR]
by tanewomaku | 2010-06-26 02:02 | 日常

早朝、明治神宮

懇親会は朝まで続き、
有志だけで早朝の明治神宮に行った。
いつもはかなりの人混みだけど、
早朝だとほとんど人がいない。
こんな人がいない明治神宮は初めて訪れたけど、
雰囲気というか空気感というか、早朝の方がはるかにいいなー。
"coldplay" のクリス・マーティンが言ったとおりだ。


f0213817_028486.jpg



f0213817_0291376.jpg



f0213817_0293238.jpg


今日の一曲
Coldplay - Lovers In Japan
この曲、実はクリスが明治神宮の隣の代々木公園を歩いてて思いついた曲。
グィネス・パルドロウとクリス・マーティンが代々木公園を散歩している姿はお洒落だ。

全然曲とPVが関係ねーじゃねぇか、と思った人は、こちら

[PR]
by tanewomaku | 2010-06-25 00:35 | 日常

退屈なのは世間か自分か

懇親会のあった土曜のお話。
東急東横線の渋谷駅に着くとリコーのカメラの全面広告が一面に。
おっ、本気だねー。
広告にも使われているGXRの使い手には嬉しい限り。
このコピーも決まってる。
そう、世界は楽しみに満ちている。
それを感じ取れる感性があるかどうかは自分次第。

- new angle, new day プロジェクト -

f0213817_2044470.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2010-06-24 20:44 | 日常

43人の懇親会

先週の土曜、平成22年度の2次隊、3次隊で派遣される青年協力隊員達を集めて懇親会をした。
結局最終的には43人もの人が集まってくれる。
以前のエントリーでも書いたけど自分が幹事を行ったのだが、
こんだけ集まると、いやははや、大変大変。
ただやっぱり色々なお話を聞けて楽しかったけどね。
職種も多様で普段聞けない話が聞けて興味津々なのであった。
あっという間に3時間の時間が終了、そのまま2次会に行ったけど30人も参加してくれる。
喜んでくれた人が多かったのかな、計画を立てた自分もご満悦。
結局朝まで今回も参加してしまいましたよ。

f0213817_23575960.jpg


本日の一曲
The Chemical Brothers - Hey Boy Hey Girl
この曲がかかるとライブも盛り上がるのよね。
今回集まった人達はみんなポジティブだったので、振る返るとこの曲が頭に思い浮かぶ。
Hey girls hey boys、here we go!

骨まで踊りたい人は、こちら
[PR]
by tanewomaku | 2010-06-19 23:59 | 出発前

希望先は、こうだった

サービスエンジニアの職種内容で出したんだけど、
受かった職種はシステムエンジニアだったという話の続き。
JOCVの応募には3つまで希望を出せる。
別に1つでもいいけど。
自分の場合、職種は全部サービスエンジニア職で応募した。
赴任国は1番目、2番目はタンザニア。
3番目にケニアという感じ。
なぜアフリカばかりなのかというと、そんなに深い意味はなかった気もするが、
ただ、どうせやるなら日本とは圧倒的違う環境に身を置いてみたいという思いがあったので、
そうなるとアフリカかなー、となった。
国に関してはそれほど強い思い入れもなかったけど、
まあ、お互い縁がある国に呼ばれるんだろうなー、という感覚。
ただタンザニアとかケニア辺りは多様な環境なので、
この辺りなら色々と旅行に行くと楽しいかなと思ったことが少々かな。
ただ調べているうちに、タンザニアのザンジバルに関してだけは、
かなり興味を惹かれた街で、ここはかなり行きたい希望先になった。
ただ、行きたい街で希望先を選ぶのもなんだか不純な気がしないでもなかったので、
ここの応募はしなかったけど。
で合格してみると、行き先はケニア。
職種はシステムエンジニアの職種となる。
まあケニアに行けたのは良かったけど、選考方法は摩訶不思議。


下の写真は江ノ島の港。カラフルな船がきれいでしょ。

f0213817_18165586.jpg


今日の一曲
MUSE - Hyper Music
デビューしたては初々しさを感じたものの今ではすっかり大御所。
そんなMUSEの初期の一曲。
展開の予測ができないメロディーラインが美しい。

実は自分もドラムスティック回せます、という人は、こちら

[PR]
by tanewomaku | 2010-06-14 18:25 | 出発前

もう少し寝ると、紫陽花の季節

先日、アジサイ寺で有名な北鎌倉にある明月院に行ってきた。
今年は未だ梅雨に入っていないので、
まだあまり咲いていないかなと思ったけど、実際その通り。
5分咲きぐらいの感じであった。
まあでもせっかく来たのだからと、バシバシと写真を撮っていたけど。
実はこの写真、
JOCV隊員の同期となる方の呼びかけでスライドショーを作ることになり、
そのスライドの一部として写真撮影を行なった。
ただし、もう少しアジサイが咲き乱れる場面の方が画としてはインパクトがるので、
来週辺りもう一度明月院に訪れたりして、
鎌倉散策を行いながら色々と写真を撮りたい。

でも調子に乗って、いっぱい写真をアップ。

f0213817_492778.jpg


f0213817_494697.jpg


f0213817_4102100.jpg


f0213817_4101847.jpg


f0213817_4103067.jpg


f0213817_4105750.jpg



今日の一曲
Jack Johnson - You And Your Heart
今度のジャックはギターサウンドで魅せる。
この曲、なかなか好き。
こんなPVを見ていると本当海に行きたくなる。
ダイビングの方だけどね。

長い髪のジャックはなんだか賭場のペテン師みたいだと思った方は、こちら
[PR]
by tanewomaku | 2010-06-11 04:18 | 日常

職種なんですが

ケニアの専門学校でコンピュータを教えることは前にも書いたけど、
少々これが曰くあり。
僕はコンピュータのエンジニアでもサービスエンジニアだと思っている。
サービスエンジニアとは、コンピュータの分野で保守、設置等を
主な業務としているハードウェアよりのエンジニアだが、
今回派遣される先では主にシステムエンジニアの業務を求められている(気がする)。
システムエンジニアとは、まあソフトウェアを中心としたシステム構築屋さん。
いいのかなー、とちょっと不安に覚える日々なのである。
一応両方の職種を経験したのだけれど、
圧倒的にサービスエンジニアの経験の方が豊富。
当然、今回のJOCV応募の時、サービスエンジニアの募集に応募したのだけれど、
蓋を開けてみたらシステムエンジニアの職種で合格していたのでビックリ。
いったいどういう基準で合否判定を出しているのかJICAに聞いてみたいんだけど、
教えてくれんだろうな。

f0213817_21453662.jpg


今日の一曲
Prodigy - Spitfire
学生時代、幕張メッセまでProdigyのライブに見に行ったことがあるが、
こういう系統の音楽で付きものの暴れる奴がいて、
そいつにヘッドバットを喰らって流血したことがある。
苦い記憶。

俺も血まみれになりながら踊りまくりたいと思う人は、こちら
[PR]
by tanewomaku | 2010-06-05 21:51 | 出発前

夜は友達

宵っ張りである。
仕事をしているとどうしても日中起きていなければならないので、
平日の夜は寝ていたけど(当たり前か)、
金曜の夜、土曜の夜はよく深夜まで起きていた。
なので仕事を辞めた今は、完全に昼夜逆転している。
朝に寝て、昼の2時とか3時とかに起きる。
みんなが汗水流して働いている時間にがっつり寝てるなんて、
なんだか最高の贅沢な気分。
こういうライフスタイルの方が人間、健康にいい気がしないでもない。
ただ、午前中から用事があり出かける時は地獄をみるけど。

f0213817_18503560.jpg



今日の一曲
Mogwai - friend of the night
後半にかけての盛り上がりは秀逸。
轟音系ギターノイズサウンドがこんなにもいいことを、このバンドから教えられた。

深夜の2時にスコッチを飲みながら轟音に曝されたい人は、こちら
[PR]
by tanewomaku | 2010-06-03 18:53 | 日常

どこに行くかというと

青年海外協力隊隊員として、さてどこに赴任かというと、
タイトルから分かる通りケニアである。
シガラガラというケニア第4の都市キスムの近郊にある専門学校で、
コンピュータ関連を教える事となった。
はっきり言って、まったくもって想像もつかない土地である。
グーグルマップで見ると畑しかない。
まあ詳しいことは、おいおいと。
想像で書くより現地に行ってから実際に目にしてからの方がいいよね。
でも行くのは今冬。
この先長いなー。

写真は、文章とは全く関係ないけど、この前行ってきた江ノ島。
風が強かったけど気持ちいい一日だった。

f0213817_1849183.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2010-06-03 18:49 | 出発前