ケニア、種を蒔く

テンション上がる?

協力隊の任期は2年。
というわけで自分の任期は来年1月初めで終わるのだけれど、
その終わりに向けてJICA事務所から帰国案内の書類が送られてきた。
先輩方々はこの帰国案内が来るとテンションが上がると言っていたけど、
確かにそれはあるかもしれない。
ケニア生活も日常となってくるほど、
こっちでの日々が当たり前になってきている1年と10ヶ月目。
さほど代わり映えしない毎日を過ごしていた中で帰国というエサを与えられると、
心盛り上がる気持ちが春一番のようにやってくる。
北海道に行きたいとか山菜そば食べたいとか、
日本に帰ったら何しようかという妄想が爆発する。
終わりが見えてくると、「おっしゃー、最後頑張りやっしょう!」
という気分になるもんだね。



f0213817_0112693.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2012-10-24 00:12 | 日常