ケニア、種を蒔く

地獄門アスレチック

ナイバシャの近郷にあるヘルズゲート国立公園(Hell's Gate National Park)。
この国立公園、他の国立公園とはちょっと違う。
まず、自転車で園内を回れる。
ケニア広しといえども自転車でサファリが出来るのはここだけ。
また、ロッククライミングができたり、
岩場を降りたり登ったりとするような場所がある。
非常にアスレチック要素があるのがここの公園の特徴だ。
ゆえに協力隊員に密かに人気がある国立公園なのである。
観光で来るような日本人にはあまり知られていないので、
けっこう穴場な存在なのではないだろうか。

ここで丸一日使って思いっきり遊んできた。
ロッククライミングにまず挑戦。
実は昔からやってみたかったの。
登り始めるとすぐに手足がプルプルする。
最近の運動不足でかなりのへっぴり&ひ弱な登り方だったが、
なんとか最後まで行けた。
高さで言うと20mぐらいなんだけど、
それでもかなり高く感じる。

その後自転車のペダルを漕いで奥へ奥へ。
そこからはアスレチックコース。
崖の上り下りや水の中を進んだり。
こういうアスレチックなトレッキング・コースはニュージーランド以来だったので、
久々の体を動かすトレッキングに心弾む。
下半身びしょ濡れになりながらゴールした。

サファリというと、
だいたい自動車のずっと座っているというコースが多いのだけど、
ここヘルズ・ゲートは非常にアクティブに回れる。
大自然の中で体を動かすことが好きな人なら100%お勧めできる。
自転車を漕ぎながら脇を見るとバッファロー、
これってかなり凄いことなんですよ。

ちなみに帰り道、お座りしているキリンを見つける。
ケニアに住んでいても、キリンのこんな姿を見るのはなかなか稀。
初めて見たよ。



f0213817_23264546.jpg




f0213817_23265454.jpg




f0213817_23272186.jpg




f0213817_23273412.jpg




f0213817_23275593.jpg




f0213817_23281091.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2012-05-25 23:30 | trip