ケニア、種を蒔く

鳥か牛の豚カツが食べられるお店

ケニア第3の都市、ナクル。
ここに日本食レストランが開業した。
とは言っても、メニューは日本食とイタリアンという不思議な組み合わせなのだけれど。
そういうわけで、日本食に飢えている身としてはチェックせずにはいられない。
とりあえず、豚カツを食べてみたかったので頼んでみると、
なぜか
「チキンにするか、それともビーフにするか?」
と聞かれる。
ここで野暮なことを聞いてはいけない。
豚カツだけど、鳥か牛なのだ。
豚なんていう豚カツは邪道、
そんなここのオーナーのこだわりが垣間見れるわけだ。
チキンの豚カツを頼んだけれど、
実際に出てきた品はそこそこの味で、
まあ日本人でも普通に食べられる感じだった。
ただご飯が白米じゃなくてチャーハンというのが、
なんとも頂けない。
脂っこいおかずにさらにチャーハン、というのでかなり胃もたれしてしまった。
一説によると、
ここの日本食がケニアで一番不味い日本料理を食べさせてくれるということだが、
メニューによってはあり得るというのが感想。
また行く機会があるかわからないけど、
今度行ったら新しい品を開拓しようかな。



f0213817_23155989.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2012-05-25 23:20 | ケニア