ケニア、種を蒔く

お料理ナビで新規開拓

日本で一人暮らしをしていた時は、
色々と自炊をしようと試みたのだが、
これがなかなか忙しくて作れなかった。
その時は気合を入れなおそうと思い、任天堂DSで、
「喋る! DSお料理ナビ」と続編の「世界のごはん 喋る DSお料理ナビ」
を買ってきて、本格的に料理の勉強をしようと思ったのだけれど、
これも不発。
情けないなー、とずっと思っていたりした。
それとは別に、オーストラリアにワーホリ行くことに決めた後、
よし、この機会に精進してみようと一念発起し、時間もあったおかげで、
この時に素人の男の料理レベルまでにはなんとか仕上げる事ができるようになった。

そして今、ケニアに来てから
オーストラリア時代よりはるかに自炊に迫られている環境なので、
否が応にも自宅にいる時は毎日のように料理をしているが、
同じ料理ばかりを作っていたらさすがに飽きてきた。
そんな時、そういえば今回もお料理ナビを持ってきたなと思い出し、
ここ最近、それを見ながら新規メニューの開拓を色々と行いはじめた。
ここ最近は、ヒレカツにカルボナーラ、中華丼と、
初挑戦尽くしである。
なかなか作っていて当たり外れも多く、
美味しくできた時には感動、不味かった時には悲惨である。
というのも、ここ最近はダイエットがてらほぼ夕飯一食しか食べてないので、
この一食が不味かったら、一日の楽しみがほぼ全て吹っ飛んでしまうほどガックリきてしまうのだ。
そんな感じで新規メニューの開拓中だが、
一つ残念なのは、ここケニアではやはり手に入らない材料がけっこうあるということ。
日本食でよく使う、コンニャクやみりん、ダシとかならしょうがないのだが、
これがレモンとかパセリ、茸とかも見かけないのだ。
うーん、ここアフリカにも普通にあるものだと思っていたのだが、
なかなか貴重な品らしい。
ナイロビではあるかもしれないがここカカメガではとんと見かけない。
なので、レモンの代用をオレンジ、茸の代用をマッシュルーム、
みたいに凌いでいるのだが、
やはりその物自体を欲しいかな。



f0213817_2532951.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2012-03-14 02:54 | 日常