ケニア、種を蒔く

スーパーマーケット狂想曲

クリスマスホリデーで3週間ばかり任地を空けていたが、
帰ってきたら新たな展開が待っていた。
カカメガにあるスーパーマーケット。
商圏が大体20万人程だと思うのだが、
今までここでは"YAKO SUPERMARKET(ヤコ・スーパーマーケット)"と"Nakumatt(ナクマット)"が仲良くやってきた。
(ナクマットに関しては以前のブログエントリーもご参考してくださいませ)
だがしかし、ここに"TUSKYS(タスキス)"という新手が殴りこみをしかけてきた。
恐らくケニア人は、
この緑と黄色がトレードマークなTUSKYSを最愛の友としているのではないかと思うほど、
人気のスーパーマーケットなのだが、
これがとうとうカカメガにも進出してきたのである。
品揃えもなかなかのもので、
まあ大抵の品がここでも手に入れることができるようになった。
カカメガに使えるスーパーが増えて嬉しいのは確かなのだが、
共倒れしないかがちょっと心配である。
なんせ立地条件とか競合とかを、
全く考えてないような強気な出展計画をよくケニアでは見るので。
一消費者としてはこれらのスーパー皆仲良くやって頂くことを望みたい。

カカメガ、来た当初は田舎だと思っていたのだが、
これはもうそろそろキスムやエルドレッドぐらいの充実した街になるのではないだろうか。
これでCBA(Commercial Bank of Africa)さえできれば、
もはやカカメガから出なくても全てが用足りることになる。
ダイナミックではないにしても、少しでも躍動している街の近くに住んでるっていうのはやはり嬉しいな。



f0213817_6434772.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-12-31 06:41 | ケニア