ケニア、種を蒔く

3ヵ月ごとのクワヘリ

青年海外協力隊、基本的に2年の任期で年に4回派遣があり、
約3ヶ月ごとに隊員が入れ替わってゆく。
そうして来月の1月にも入れ替わるのだが、
そのさよならパーティー(クワヘリパーティー:クワヘリはスワヒリ語でさよならの意味)が、
この前行われた。

準備するオーナーは今度帰る隊次で行う。
例えば今回の場合は次回帰国する3月隊員がオーナーとなるのだが、
各隊次によってカラーが違っていてなかなか興味深い。
また2年もあれば、誰でも少なからず色々な経験をするので、
話を聞いているだけでも面白い話が聞ける。
そんなふうにして盛り上がるのだが、
いつの間にか自分ももう任期1年を迎えるので、
彼らとの思い出もけっこうあり、
なんだかしゅんとなってしまったりする場面もあったり。

こうやって出会いと別れを繰り返して、
あっという間に自分らの番になるのではという予感がする。
ともあれ、21-3派遣の皆様、2年間、お疲れ様でした。



f0213817_19393555.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-12-28 19:40 | ケニア