ケニア、種を蒔く

異国散策

ケニア満喫の旅第2弾は、コーストサイトへ。
サバンナの動物サファリでケニアは有名であるが、
コーストサイトもなかなか素晴らしい。
ヨーロッパ、特にイタリア人がシーズンには訪れている。

そのコーストの玄関、モンバサ。
ケニア第2の都市である。
コースト沿岸はインドやイスラムの影響を受けていて、
ケニア内陸の都市とは全く景観が違う。
海を渡ってきた文化も色々あって、
普段ケニア西部に暮らしている自分にとって、
見るもの全てが新鮮である。

フォートジーザスという要塞や旧市街を歩くと、
なんだかアフリカの都市とは思えない。
人も観光地とあってか、
異国人にフレンドリーの接してくれる。
内陸でよく聞かれる「チン・チョン」というアジア人をこバカにした態度はあまり見られない。
逆にどちらかというとシャイの人が多いようだ。
興味がありそうなんだけど、あまり声をかけられない。
こういう感じ、キライじゃない。



f0213817_4564349.jpg




f0213817_4565252.jpg




f0213817_457439.jpg




f0213817_4581770.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-08-27 05:00 | trip