ケニア、種を蒔く

大人の指差し確認帳

何度も触れているけど、ケニアは犯罪率が高い。
寝込みを襲われるようなことも結構ある。
実際、ケニアのJICA関係者や青年海外協力隊員も、
夜、寝ている間に忍び込まれたり、
また留守中空き巣に入られたりする事が、
少なからずあるみたい。
日本に比べると遥かにこういった犯罪に遭う率が高いわけで、
いやがおうにも防衛意識が高くなってしまうのだが、
そこでケニアのJICA事務所、防犯のための指差し確認なるものを全員に配っている。
このチェック項目を見て、念には念を入れて安全には気をつけましょうね、ということだ。

では自分の場合、実際に指を刺して全部を確認しているかというと、
そこまではやっていないのだが、
寝室のドアにこの指差し確認帳を貼っているので、
寝る前、部屋の鍵をかける時にこれがいやでも目に入る。
その時に頭の中で一応全部の項目を反芻しているから、
まあ大丈夫だろう、と勝手に思っている。

以前、外に張ってあった洗濯ひもを盗まれた時、
「あーあ、盗られちゃった」
で済んだけど、
さすがに家の中にあるものは盗まれたくない。
この確認帳が、ケニアにいる時のお守り札となってくれれば、
なんとも嬉しい次第である。


f0213817_2155971.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-06-09 02:18 | 日常