ケニア、種を蒔く

タウンな感じ

ウェスタン州州都のカカメガ。
人口は10万人前後とそれほど大きくもない。
自分の住んでいるところから車で15分ぐらいのところで、
ここがいわゆる生活の拠点となる。

ナイロビ、キスムと大きな街だとどうもゴチャゴチャしていて
あまり長居をしたいとは思わないのだけれど、
ここカカメガのタウンはこじんまりとしていて悪い雰囲気はしない。
町の印象もどこかのんびりとした印象だ。
また緑も多く、街の真ん中にはちょっとした公園があり、そこで気持ちよさそうに日陰で寝転ぶ人も多い。
しかも、銀行、スーパー、携帯ショップ(ネット代や携帯代を払う為に行く)もちゃんとあり、
生活するには全く支障がない。
なのでこの街、結構気に入っているのだが、ただ一つ残念なことはお洒落なカフェがないこと。
スタバ・ファナティックな自分としてはそれが残念である。
ナイロビには"Dorma coffee"や"JAVA HOUSE"等こ洒落たお店があり、
そこで午後、コーヒーを飲みながら文庫本なんか読んだりしていると、
至福の時間を過ごせるのであるが、
そんな事はカカメガでは夢のまた夢である。
午後のオープンテラスで、コーヒーを飲みながらぼんやりとできるようなカフェがあれば、
カカメガ、自分の中でもケニアでベストタウンになれるんだけどね。


f0213817_17152138.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-04-24 17:16 | ケニア