ケニア、種を蒔く

ハマダラカとメフロキン

ケニアの夏の夜、蚊によく刺される。
普通の蚊なら痒くなるだけなので、まだいいのだが、
ハマダラカといってマラリアを持っている蚊かもしれないので性質が悪い。
マラリアに1回罹ると1ヶ月は棒にふるそうなので、
できればこの病気とは関わりたくない。
その対策としてメフロキンという予防薬を飲んだりするのだが、
この薬が不眠や奇妙な夢等をもたらすので(悪夢と書かないのがミソ)、
あまり飲みたくない代物なのだ。
週1回服用しているけれど、確かに睡眠が浅くなった。
1,2時間に1回は目を覚ましている。

そして、蚊取り線香の類もあまり気がしない気がするんだよな。
どうも質がよくないというか、すぐ途中で消えてしまう。

なので最近は、どんな手段を使ってでも蚊を見ると問答無用で殺生している。
アフリカの夜は蚊との格闘なのである。


今日の一曲:Bump Of Chikin「天体観測」
カカメガの夜は、電気が少ないせいか煌めくような夜空。
ロマンチックに星空を眺めたいよね。
さあ、ほうき星を探そう!


f0213817_521588.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-03-03 05:24 | 日常