ケニア、種を蒔く

水が出ない

先週の木曜に、ここシガラガラに到着したのだが、
金曜から断水になって水が出ない。
いや、正確に表現すると、
キッチンの水は、朝と夕方の1時間ずつしか出ない。
これは元々そうだった。
断水しているのは、24時間使用できるはずの洗面所とトイレの方の水道である。
何故、キッチンと洗面所の水道管が別系統なのかは謎なのであるが、
ライフラインと思っていた水道が使えないのはけっこう痛い。
まあしばらくしたら復活するだろうと高を括っていたのだが、
今日になっても一向に回復する見込みが無いので、
仲良くなった電気工の友達に配管工を呼んでもらった。
配管工のおじさんに、あっちにいったりこっちにいったりしてもらって、
1時間ぐらいして出るようになったのだが、
この人が帰った後すぐにまた水が出なくなってしまった。
なんだかねー。

はやく普通に使えないかな。
長時間の停電より、長時間の断水の方が、
かなり生活のやる気を無くすことがケニアに来てから分かった。
体は洗えないは、料理はまともに作れないわ、で大変なのであるが、
難儀なのはトイレの水が流せないことである。
これがね、個人的には一番ゲンナリしますわ。


f0213817_452459.jpg

[PR]
by tanewomaku | 2011-02-23 04:52 | ケニア